パソコン修理やIT相談
パソコン修理やIT相談

電話での作業Zoho CRM

2020.05.22 1:26:48 By 西尾真言

電話での作業Zoho CRM

電話での作業Zoho CRMリソース2 READ MEこのドキュメントは内部での使用のみを目的としており、Zoho Corporation Pvtからの書面による明示的な許可なしに、外部に配布したり、いかなる形式で外部配布することもできません。Ltd. 3 Zoho CRMリソースZoho CRMでの通話通話の発信と受信は、担当者の日常の活動に欠かせない要素です。彼らは、顧客への通話を追跡し、顧客の対応状況に応じて通話のスケジュールを設定し、通話の詳細を削除し、不在だった通話をメモする必要があります。彼らの忙しいスケジュールにもかかわらず、彼らが手元に詳細を持っているように組織化された方法ですべての詳細を書き留めることは重要です。アクティビティモジュールの通話レイアウトは、通話に関連するすべての詳細を保存および追跡するための適切なプラットフォームを提供します。営業担当者は、通話時間、通話の日時、メモなどの通話の詳細を入力できます。データを使用して、各通話に費やした時間、または通話が完了するまでの平均時間と詳細を評価できます。詳細は、請求の詳細、通話ステータス、1日あたりの通話数などに関するレポートの生成に役立ちます。通話レイアウトのカスタマイズレイアウトは4つのセクションに分かれており、デフォルトのフィールドがあり、担当者は基本的な通話情報をキャプチャできます。•通話情報•発信の目的•発信の結果•着信の理由Zoho CRMリソース4コール情報を除くすべてのセクションにカスタムフィールドを追加して、レイアウトをカスタマイズします。追加できるカスタムフィールドの総数は次のとおりです。5つのZoho CRMリソース•文字列フィールド– 40(1行、選択リスト、複数選択の選択リスト、および複数行)複数行、選択リスト、および複数選択の選択リストの最大数-各10•数値フィールド-10•10進数およびパーセントフィールド-20•日付フィールド-10•日付/時刻フィールド– 10カスタムフィールドを追加するには1. [設定]> [モジュールとフィールド]> [呼び出し]に移動します。2.標準レイアウトをクリックします。または、標準レイアウトにカーソルを合わせ、[その他]> [レイアウトの編集]をクリックして、フィールドを標準レイアウトに追加します。3.左側の[新しいフィールド]トレイから、必要なフィールドタイプをドラッグアンドドロップします。4.フィールドに名前を付けます。5.保存をクリックします。通話のログ記録着信通話、発信通話、予定された通話、不在着信を記録できます。ログに記録される通話の種類は、通話の開始時間によって異なります。例:Zoho CRM Resources 6•通話開始時刻が現在の場合、それは発信通話です。•通話開始時刻が過去の場合、インバウンドまたはアウトバウンドのいずれかのコールタイプを選択し、期間を指定できます。7 Zoho CRMリソース•通話開始時間が後日であれば、通話をスケジュールできます。•不在着信は手動で入力できません。ZohoCRMに統合されているテレフォニーサービスから自動的に取得されます。テレフォニーサービスを使用して発信する場合、通話の目的を指定する必要があります。通話を記録するには1. [アクティビティ]モジュールで、[+通話]をクリックします。レコードの詳細ページの[活動を開く]関連リストで[+新規通話]をクリックして、通話をリードまたは連絡先に関連付けることもできます。2. [通話の作成]ページで、次の操作を行います。3. [通話先]で、リード/連絡先の名前を指定します。4. [通話開始時間]で、日付と時刻を指定します。選択した時間に応じて、発信、着信、その他に関連する他のセクション スケジュールされた通話が表示されます。5.通話時間を分と秒で入力します。このオプションは、アウトバウンドコールとインバウンドコールのZoho CRM Resources 8タイプでのみ使用できることに注意してください。6.ドロップダウンリストから[コールタイプ]を選択します。7. [関連先]で、ドロップダウンリストからモジュールを選択します。レコード名を入力または検索できます。8.件名を入力します。9.通話開始時間に基づいて、後続のセクションに詳細を入力します。着信通話の場合は、着信通話の理由を指定します。9 Zoho CRMリソースb。発信通話の場合は、発信通話の目的と結果を指定します。c。スケジュールされた通話の場合、発信通話の目的を指定します。10.保存をクリックします。Zoho CRMリソース10通話のワークフロールールの設定通話のワークフロールールを設定することで、メールの送信などの繰り返しアクションを自動化できます。特定の呼び出しに関連する特定の条件が満たされた場合のフィールドの更新またはタスクの割り当て。着信、発信、予定、不在、削除された通話にルールを作成できます。多くの場合、担当者は、事前の通知なしに電話に出られなかったり、スケジュールが変更されたりすると、顧客を怒らせたり、上司に問題を報告したりするリスクに直面します。このような問題は、特定の条件が満たされたときに適切なアクションを定義することで簡単に処理できます。同様に、営業担当が不在着信を受け取った場合、すぐに別のユーザーに顧客に連絡するよう通知する必要があります。EnterpriseおよびUltimateエディションで使用可能な機能の制限–モジュールあたり50ルール。ワークフロールールの構成は、次の手順で構成されます。基本的な詳細-ルール名と説明を入力します。ルールトリガー-呼び出しのタイプに基づいてルールを指定します。•着信-着信にティガーを設定します。•発信-発信のトリガーを設定します。•スケジュールされた通話-スケジュールされた通話のトリガー、通話が次の場合:•作成/編集•期限切れ•再スケジュール•再割り当て•キャンセル•削除された通話-通話ログが削除されたときにトリガーされます。•上記のいずれか-通話の種類に関係なくルールを設定します。ワークフロー条件-条件は以下に基づいて設定できます。11Zoho CRMリソース•通話フィールド(通話時間、通話目的、通話結果など)•発信者(リード、連絡先、アカウント、または不明)。インスタントアクション-電子メール通知の送信、タスクの割り当て、Webhookを作成するフィールドの更新、ワークフロールールがトリガーされたときに実行される関数などのアクションを指定します。ワークフロールールを設定するには1. [設定]> [自動化]> [ワークフロールール]に移動します。2。[ワークフロールール]ページで、[+ルールを作成]をクリックします。3. [新しいルールの作成]ページで、ドロップダウンリストから[呼び出し]を選択します。4.ルール名と説明を指定します。5.次へをクリックします。Zoho CRMリソース12 6.ルールを実行するタイミングを選択します。7.次へをクリックします。8.コールプロパティの条件を設定する場合は、[はい]をオンにします。9.トリガーされるワークフローに基づいて条件を指定します。すべてのモジュール、または選択したモジュール、または指定した条件に一致するモジュール内のレコードにルールを適用できます。10.次へをクリックします。11. [インスタントアクション]をクリックし、ドロップダウンリストからアクションを選択します。12. [関連付けて保存]をクリックします。13 Zoho CRM Resources©2020 Zoho Corp. All rights reserved ルールをいつ実行するかを選択します。7.次へをクリックします。8.コールプロパティの条件を設定する場合は、[はい]をオンにします。9.トリガーされるワークフローに基づいて条件を指定します。すべてのモジュール、または選択したモジュール、または指定した条件に一致するモジュール内のレコードにルールを適用できます。10.次へをクリックします。11. [インスタントアクション]をクリックし、ドロップダウンリストからアクションを選択します。12. [関連付けて保存]をクリックします。13 Zoho CRM Resources©2020 Zoho Corp. All rights reserved ルールをいつ実行するかを選択します。7.次へをクリックします。8.コールプロパティの条件を設定する場合は、[はい]をオンにします。9.トリガーされるワークフローに基づいて条件を指定します。すべてのモジュール、または選択したモジュール、または指定した条件に一致するモジュール内のレコードにルールを適用できます。10.次へをクリックします。11. [インスタントアクション]をクリックし、ドロップダウンリストからアクションを選択します。12. [関連付けて保存]をクリックします。13 Zoho CRM Resources©2020 Zoho Corp. All rights reserved [インスタントアクション]をクリックし、ドロップダウンリストからアクションを選択します。12. [関連付けて保存]をクリックします。13 Zoho CRM Resources©2020 Zoho Corp. All rights reserved [インスタントアクション]をクリックし、ドロップダウンリストからアクションを選択します。12. [関連付けて保存]をクリックします。13 Zoho CRM Resources©2020 Zoho Corp. All rights reserved